効率良く・格安で資格取得へ!
耳勉のメリット・デメリット

アイキャッチ画像

資格勉強ツール「耳勉」の特徴について

耳勉とは、暗記することをやさしくした資格試験教材です。ノイズを活用した画期的な学習方法で、 効率良く暗記できるかが合格の鍵となっています。
独学、予備校通い、通信教育で勉強されている方も「耳勉」を併用して使うと学習効果が上がります。
資格取得によくあるケースなのが、限られた時間で資格の勉強をしても、 思うような成果が出ないケースも少なくありません。
忙しい生活の中、時間を確保しなければならない方のために、スマホアプリで提供しています。

耳勉のメリット・デメリット

耳勉のメリット

・低コストで資格の勉強ができる
・聞き流しで得意分野ができる
・自分のペースで進めれる

塾のように教えてくれる講師がいない分、安価で質の高い学習を実現させています。
「聴く」(三重音声)+「聴く」+「読む」を繰り返し学習することで確実な知識の定着が可能です。 スマホで学べるのが最大の利点で、次の予定も含めて時間短縮ができたり、 働いていて忙しい方にもオススメできるツールとなっております。

耳勉のデメリット

・講師がいない
耳勉の欠点は、講師がいないので自身の理解力を深めなければいけません。 どこかのセクションでつまづいてしまった時の対処も考える必要があることが言えます。

・強制力が低い
自分の好きなタイミングで勉強できるのはメリットですが、逆に集中が散漫しやすいこともあります。 スマホを利用するので、途中でSNSを利用することもあるので、各自の課題とも言えるでしょう。

宅建士試験を合格への近道

上記のメリット・デメリットを踏まえて、スマホアプリの耳勉を利用する人は、 独学で資格を取得したい意思がある人には最適なツールとなっています。 価格は15,000円と資格学校と比べて安価に学べます。 無料バージョンも提供しているので、ぜひご利用ください。

過去10年間の宅建試験の合格ラインは最高点が36点と、 7割の問題に正解すれば資格取得はほぼ確実と言ってもいいくらいです。 「宅建業法、民法、法令上の制限、税・その他」の4つの分野を効率よく勉強することが 合格率を上げる秘訣となっています。

お客様の資格合格を心よりお祈り申し上げます。