宅建の勉強をスキマ時間でおすすめの
スマホアプリをご紹介

アイキャッチ画像

不動産業界での就職を考えているなら、必ず取得することをおすすめされる「宅地建物取引士(宅建)」。 住宅の購入は、”人生三大支出”と言われるほど、人生の中でもなかなか買う機会がない高価なお買い物です。 その購入時に必要な「重要事項説明」をするのに必要な資格が「宅建」と言われています。

しかし、その合格率は毎年15パーセントほどと言われており、なかなか勉強の時間を確保できない社会人にとっては、どれだけ日常のスキマ時間に勉強時間を確保できるかが重要になってきますよね。

今回は、そんな「宅建」をスキマ時間で勉強し、合格する、おすすめの方法を伝授します!

仕事の合間や通勤時間を無駄にしないためには

転職を考えている社会人の方であれば、朝も早く、帰りも遅いとなかなか仕事の前後にまとまった勉強の時間を確保しづらいもの。
だからといって、電車の中で参考書を開いて勉強するにも困難ですよね。

さらに、平日にできなかった作業をしたり、友人や恋人と時間を過ごしたり、自宅の掃除をするなどの過ごし方をしていれば、休日にカフェにこもって勉強、という時間もなかなか取りづらいものです。

そんな忙しい社会人におすすめなのが、やはり移動時間や自宅でのちょっとした「スキマ時間」を無駄にしない勉強方法です。

では、「スキマ時間」を有効活用しながら効率的に勉強ができる方法とはどのようなものがあるでしょうか。

今回は、「スキマ時間」を使って効率的に勉強する方法を伝授します!

移動時間でも覚えられる宅建アプリのおすすめ紹介

スキマ時間を有効活用した勉強方法としておすすめなのは、やはりスマホの「アプリ」を使用した勉強方法です。

しかし、
「どうせマルバツ問題が出題されるだけのアプリでしょう」 「アプリは目が疲れてしまうからやはり紙の書籍の方がいい」 と思われる方も多いのではないでしょうか。

そんな方々に、今回おすすめしたいスマホ学習アプリが「耳勉」です。

突然ですが、人間は、ノイズがある方が集中して聴こうとする性質がある、ということをご存知でしたか? カフェや友人と話をしている時も、周りが少しざわついている方が相手の話を聴こうとより集中し、時間がたってもその内容を記憶していた、なんてこと、ありませんか?

そんな特徴を活かしてより効率的に学習し、記憶力を高められるように設計されたアプリが「耳勉」です。

ノイズ入りの専門知識の再生と、その後に再生された文章を元に再生される5〜10問前後の小テストを解くことで、効率的に学習することが可能です。1つの単元も10分ほどで学習することが可能なので、通勤時間などのちょっとした時間に学習することができます。

また、小テストはマルバツ問題ではなく、画面に表示される部分に言葉を入力する方法で、しっかりと集中して音声を聞いていないと答えられないものになっています。 更に、問題は、毎回同じ部分の穴埋めではなく、毎回変わるようになっているので、何度繰り返しても記憶効果を保つことができます。

耳から情報を取り入れることで暗記力アップ

「スキマ時間を有効活用したい!けれど、参考書を持ち歩くのは大変だからアプリを利用しよう!」と、これまで、様々なシーンで”暗記アプリ”なるものをダウンロードしたことがある人は多いのでは?

しかし、最近ではスマホを見ていると目が疲れたり、「その影響で頭痛や肩こりがひどくなった・・・」と、身体に支障が出ている人も。 いくら勉強とはいえ、アプリで学習していると目が先に疲れてしまうものです。

よって、「普段デスクワークだからできるだけ携帯を見る時間は減らしたい・・・・」なんてこともありますよね。

「耳勉」のように、知識を音声から習得する方法は、手を動かして学習する方法に加えて、とても効率的です。

更に、音声学習というのは、脳科学的にも脳にインプットされやすい、という研究結果があります。 というのも、音声学習は脳に直接刺激を与えてくれるため、潜在意識に刷り込まれやすいという性質があるからです。

また、宅建などのような学習では、法律独特の言い回しや聴きなれない用語に苦戦する人も多いでしょう。そのような時にも、最初に音声を使った学習方法で、法律独特のリズムに慣れておく、ということも効率的な学習を加速させるための一つの手段と言えそうです。

知識の定着力を上げるためにも、書籍だけではなく「耳勉」のようなアプリを活用するなど、 様々な勉強法を実践しながら、スキマ時間も有効に使ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

脳科学のアプローチで作られた、「耳勉」は場所と時間にとらわれずに、効果的に暗記することができます。

なかなかまとまった時間を確保することが難しい社会人の方にとっては、最も効率的で定着率の高い勉強方法と言えるでしょう。

実は「耳勉」の効果は、国立大でも実証済み、という実力です!
そんな最新技術で宅建合格に近づき、ライバルに差をつけましょう!